読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AS2500の最果てで

AS2500のどっかのNOCのまとまらないまとめ

IPv6 onlyネットワークの夢

ある機会があってv4/v6 dual stackのネットワークを提供してたんだけど、遊びでIPv6 onlyネットワークを試しに提供してみようとした。

コアルータでRAを降らせてアドレス自体はstatelessで投げてDNSv6のアドレスはDHCPv6で配ればいいだろと思って、dual stackで使ってた鯖にvlanを追加してそっちでやらせることにした。
DNSv6とDHCPv6は同じ鯖で、Windows Server 2008 R2を使った。クライアントはWindows 7 HomePremium。

ひと通りconfを通して亀が踊るかと思ってwww.kame.netに出ようとしたらどうもおかしい。www.kame.netのv6を何らかの方法で引いてping打つと返ってくる。
どうやらDNSv6がうまく設定できてないらしい。

試しにDNSv6を直接指定してやると亀が踊った。

この周りのRFCを読んだわけではないのでRFC通りの挙動なのかが分からないがDHCPv6がDNSv6を配れてないらしい。
wiresharkするのを忘れてしまったのが痛いが後で実験もできる。

個人的にはWin鯖 or Win7の実装が足りてないのではと勝手に考えてる。
RAでstatelessにアドレスを設定できた段階でDHCPv6でsolicitしない、もしくは鯖が一定間隔とかでadvertiseしないとか。

今後細かく追って行きたいが、少なくとも現段階でIPv6 onlyはまだ夢なのだろう。


====追記
RAとDHCPv6との連携
こんなものがあった。なるほど、試してみよう。