読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AS2500の最果てで

AS2500のどっかのNOCのまとまらないまとめ

Redhat High Availability Addonでv6のVIP

某鯖は2台用意してるだけでfailoverとか全然考えていないので少しづつconfigを流しこんでみている。

ところで当然IPv6でアクセスできるべきなわけで、rgmanagerでVIPをやってる場合も当然v6のVIPが欲しくなる。

v4だけなら

<service ...>
	<ip address="xxx.xxx.xxx.xxx"/>
	... snip ...
</service>

こう書けるわけで、この感じで設定できないかと試した。とか別のがあるのかと思ったけどにそのままv6ぶち込めばよかったらしい。

<service ...>
	<ip address="xxx.xxx.xxx.xxx"/>
	<ip address="yyyy:yyyy:yyyy:yyyy::zzzz"/>
	... snip ...
</service>

試したのは ScientificLinux 6.2 なので多分RHEL6系ならいけるのではないか。